司Plazon

コンセプト

  • 「委託」による、表示・権利・商業・裁判にまたがった関連事件の管理
  • 「関連情報」で、当該登記に関連するあらゆる情報を一括管理
  • カラーイメージスキャナ『ScanSnap』と組み合わせることで紙書類をデジタル化して登記情報と一体管理
  • 強力な検索機能を組み合わせることで、目的の情報をすばやく入手
  • 無償のMicrosoft SQLServer Express を導入し、さらに高速な検索処理と業務の安定性を実現
  • 表示・権利・商業・裁判にわたる2,000を超える事件名(定型書類セット)を装備
  • 不動産登記:平成17年改正不動産登記法で必須な書類に対応(登記原因証明情報・本人確認情報・登記識別情報有効証明請求・特定事務指示書など)
  • 商業登記:会社法・電子定款に対応
  • 申請書のA4横書化に対応
  • 不動産表示登記・権利登記/商業登記/乙号オンライン申請対応済
  • 画面の指示に従って操作していくだけで、オンライン申請データが簡単作成
  • SkyPDFを用いてワンタッチでPDFファイルの作成・電子署名

機能の特長

  • 平成17年改正不動産登記法に対応した登記原因証明情報や本人確認情報の出力
  • 相続関係説明図を世代の制限なしで縦書/横書の双方に出力 相続人の印字位置に合わせて罫線を自動編集
  • 複雑な登免税計算の計算過程を「登免税計算表」として出力
  • 登記申請する物件情報を登録するだけで、申請書の枠内に編集
  • 申請書は白紙に罫線付きで出力
  • 司Plazon V6.7.0以降は、オンラインによる申請も可能
  • 登記事由の複数入力で、申請書や議事録などに各登記事由ごとの記載を作成
  • 会社情報の入力により書類作成・情報管理を効率化
    会社ごとに定款などの永続的な書類も管理
  • 役員改選が近づくと自動でお知らせ
    次の改選時期も自動設定
  • 支店の管轄登記所への申請情報を自動作成
  • 申請情報から、報酬額計算・登免税額の取込
  • プレプリント用紙印刷/白紙に罫線付印刷の選択
  • 請求一覧・入金一覧・未収金一覧・源泉一覧の出力
  • 複数の請求書を1枚にまとめた合算請求書の作成
  • 「費用概算計算書」の作成
  • お客様が自由に決められる報酬計算ルール
  • 会計情報を市販の会計ソフト(弥生会計など多数)に出力
  • 事件簿を白紙に罫線付で出力
  • 業務報告向けに年計区分ごとの事件数を集計
  • 登記申請・請求を包括する『委託』の作業状況を、一覧画面で表示
  • 書類作成時に、画面上の操作で項目ごとにmm単位で印字位置を指定
  • 作成した書類を、OASYS・WORD・一太郎などのワープロソフトに出力
  • 利用者ログオン認証などによる個人情報・事務所機密情報の万全な保護
  • 登記事項証明書請求などの乙号申請書類を作成
  • 債権譲渡および動産譲渡登記の申請書類・データファイルを作成
  • 休眠担保権の供託金計算書を作成

動作環境(推奨)

コンピュータCPU
Intel® Core i-5 以上のプロセッサ
メモリ
8GB以上
ハードディスク
100GB以上の空き容量(300GB以上の空き容量を推奨)
ディスプレイ
1,024×768(ピクセル)以上
ネットワーク環境インターネット
(バージョンアッププログラムのダウンロードや登記・供託オンライン申請、リモートサポートを行う場合は必要です)
事務所内LAN
Gigabit Ethernetのネットワーク環境を推奨
無線LANは非推奨
(無線LANは、セキュリティを十分に考慮した設定をしなければ、誰でも接続して利用できてしまう可能性があるため、 情報漏えいの危険性を考慮し推奨しておりません。また、性能及び安定性に著しく影響を与える点からも避けて下さい。)
プリンタ共有は非推奨
(サーバー機に接続したプリンタを共有して利用する方法は、使用時の問題(印刷できない場合がある、詳細設定が保存できない等)があるため、推奨しておりません。)
OS・Microsoft(R) Windows 10 (32/64bit)
・Microsoft(R) Windows 8.1 (32/64bit)
・Microsoft(R) Windows 7 SP1 (32/64bit)
・Microsoft(R) Windows Server 2019 (64bit)
・Microsoft(R) Windows Server 2016 (64bit)
・Microsoft(R) Windows Server 2012 R2 (64bit)
・Microsoft(R) Windows Server 2012 (64bit)
・Microsoft(R) Windows Server 2008 R2 SP1 (64bit)
・Microsoft(R) Windows Server 2008 SP2 (32/64bit)
その他ソフトウェア・ブラウザ
Microsoft(R) Internet Explorer 11
・フレームワーク
Microsoft(R) .Net Framework3.5.1 および .Net Framework4.6 以降
・PDFビューアー
SkyPDF CA EDITION などのPDF閲覧ソフト
・一般的なワープロソフト
(Microsoft(R) Word、富士通OASYS 等)
・Microsoft(R) Access Runtime 2010以降
※データベースシステムとして、Microsoft(R) SQL Server 2014 Expressを利用しております
リモートサポート環境Plazon総合サービスセンターとお客様のコンピュータ間でリモートサポートを実施する場合は、司Plazon/司PlazonSとインターネット接続環境が必要となります。
●ソフトウェア:セキュリティソフトウェア(推奨)